ハイエースバン ディーゼル 4WD中古で購入しました

平成18年式のハイエースバン2.5リッターディーゼル4WDを個人売買ですが中古で購入しました。以前から程度の良いハイエースを探していましたが、ディーゼルで四駆が希望であったためなかなか程度の良いものは高くて手が出せずにいました。そんな時、後輩がハイエースを手放したいという情報を聞きつけ確認すると、年式は少し古めですが平成18年式でディーゼルの四駆、走行はわずか6万7千キロでした。個人売買で買い取るにもいくらが適正な価格か分からなかったので、一度買取店で査定をしてもらうことにしました。後輩が新車から綺麗に乗っていた物だったので査定価格は180万円。買取店の方も欲しい1台のようで何とか買い取らせて欲しいとかなり粘られましたが、最初の提示額で私が買い取ると最初から約束していたので180万で欲しかったハイエースを手に入れることができました。おそらく他店も回ればもっと高額な査定があったかもしれません。店頭価格では10万キロ走行のものでも200万を超えているものもあるので、とてもよい買い物ができたと思います。後輩に感謝です。

家族が増えたので車も大きくしました。

独身の時に購入したホンダのモビリオスパイク(初期型)も長男が小学2年生と長女(1歳6か月)になったことを機に車の買い替えを夫婦で検討しました。私はコンパクトミニバンが好きだったので、モビリオスパイクはかなり気に入っていました。しかし、昔から家族でキャンプに行くことを夢見ていました。キャンプといっても本格的なものではなく、デイキャンプです。そして、昔付き合っていた彼女が日産ラルゴに乗っていました。その当時は今のようにたくさんスタイリッシュなミニバンはありませんでした。シボレーアストロなんかも流行っていました。当時の私は三菱リベロに乗っていました。そして、キャンプに行くときは彼女のラルゴでいっていました。キャンプですが、テントは張らずに車の2列目3列目をフラットにすると大人2人は十分横になって寝ることが出来ました。その記憶があったので、子供が出来たらワンボックスを買って家族でキャンプに行こうと思っていました。車のタイプはワンボックスで決めていた。そしてメーカーは、今まで三菱(リベロ)、日産(サニーRZ-1)、ホンダ(スパイク)と乗り継いできたので、次はトヨタ車と決めていました。あとは車種です。正直ベルファイヤが良かったのですが、価格に手が届きませんでした。そして、ノアとボクシーの一騎打ちになりました。家族会議の結果、ノアに決定しまいた。サイズ感はかなり重宝しています。

オークションで車を購入した体験談

当時、私が学生でお金がなかったとき、オークションの個人売買で車を購入しました。なぜ個人のオークションで購入したかというと単純に学生でお金がなかったからです。まわりの知人もほとんどはオークションの個人売買で購入し安く済ませていました。中古車屋で車を買う場合は、多くの業者を仲介するため高くなってしまいますが個人売買だと5分の1ほどの値段で購入できてしまう場合もあるためお得感は大きいですね。しかし、個人売買のため故障しているなどのリスクも伴います。そのためお金があれば個人オークションで買うのはあまり得策ではないと思います。安物買いの銭失いになってしまったらとて悲しいですよね。私もオークションで購入した直後に雨漏りするという大惨事に見舞われました。そのためオークションで買う際は現車確認をしっかりと行い詳しい人に一緒に見てもらうと良いかもしれません。
車が好きで車に時間を使える人や、お金はないけどなんとか憧れの車がほしいという人にはオークションはおすすめのツールだと思います。